水道の水漏れ修理を業者に依頼する際の注意点

水道から水漏れが発生している場合、パッキンの交換などなら自分でできる作業もあります。しかしやはり専門の業者にお願いするのが無難です。ただし業者の中には一部悪徳なところもありますから、業者に修理を依頼する際には注意が必要です。

■2段階の見積もりを徹底すること

水道 修理を依頼する場合、前もって見積もりをとる必要があります。この見積もりですが、電話問い合わせの段階と現地調査の2段階でお願いするのがポイントです。水道は比較的シンプルな構造をしているため、状況や機器の形状などを見れば実績豊富な業者なら、おおよその見積もりが出せるものです。悪徳業者の場合「現場を見るまで分からないのでとりあえずお伺いします」といってくることが多いです。概算を伝えず自宅に行って、そこで強引に勧誘して仕事をとるスタイルが多いといわれています。

■キャンセルの規定について確認すること

見積もりをとって、その修理金額に納得いかなければキャンセルという選択肢ももちろんあります。しかしこのキャンセル規定について、業者によってまちまちです。キャンセルしても一切料金がかからないところもありますし、出張した段階で一部の支払い義務が生じるところも見受けられます。キャンセル料を請求してくるところすべてが悪徳業者とは言えません。しかしキャンセル無料を明示している事業者は見積もりと実際の請求金額が大きくずれ込むことが少なく、信頼できるところが多いのもまた事実です。

■まとめ
ほとんどの水漏れ修理を行っている水道業者は、優良な営業を行っています。しかし一方でごく一部ではありますが悪徳業者の存在するのも否めないところです。実際消費者センターにもこのような相談が持ち込まれています。信頼できる業者を選定するためにも、作業依頼前に慎重に担当者とコミュニケーションをとることが大事です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ